<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 浪越孝指圧サロンオープニング | main | 東京女子国際マラソン速報 >>

クリニークデュボワ研修

0
    323

    昨夜は帝国ホテルプラザ4階にある歯科、クリニークデュボワさんでのメディカルアロマテラピー研修に伺いました。フランスの研究で歯医者さんへおすすめの調合オイルTegarome(テガロム)は皮膚のちょっとしたトラブルの緩和に最高のオイルです。口内炎、軽いやけど、日焼け、虫刺され、引っかき傷、打ち身に・・・消毒と傷をふさぐ効果で知られているラバジン、サイプレス、ニアウリ、ローズマリー、セージ、ゼラニウム、タイム、ユーカリグロブルスの精油が入っています。30年以上にわたって調合をしてきたヴァルネ博士はテガロムのために8つの精油を選びました。8つの精油は組み合わせて使うことで傷つきやすい皮膚、傷ついた皮膚の痛みをやわらげ、皮膚の再生を促します。テガロムを原液のまま塗りよく擦り込みます。す。打ち身、青あざ、引っかき傷にテガロムを引っかき傷のうえに塗ります。打撲による青あざとコブの場合は、テガロムをたっぷりと患部に塗ります。

    ※テガロムはクリニークデュボワで購入できます。


    aromakusakabe * アロマテラピー * 18:15 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ