<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パリのお惣菜 | main | ドクターヴァルネの研究所COSBI ONAT >>

パリのストライキ

0

    鉄道員の年金問題のストライキのためパリの中は毎日渋滞、バス、地下鉄は間びき運転、私はいつもはTGVで40分で行く研究所に今朝は友人が車で七時前に出てくれて向かう。
    まだパリの市内から抜けられない。
    そもそも今回のストライキは鉄道員である国家公務員の年金を下げるというサルコジ氏の提案、それならば大統領の給料を下げるべきだと思う。
    サルコジ氏は大統領になったとたんに自分の給料を20000ユーロに上げてしまったのが世間の批判を浴びている。独裁的な彼の政治についていけない人が多いのだろう。
    ちなみにシラク氏までの歴代大統領の給料は月7000ユーロだった。いろいろ問題はあったけどシラクの方がhumanityがあったような気がする。と思う朝です。


    aromakusakabe * Paris0711 * 18:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ