<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

脳の若さのために納豆

0

    脳の若さを保つには、納豆が良いと言われています。脳梗塞、動脈硬化のケアーに毎日納豆を食べています。消化にも良く発酵過程でビタミンB2が大豆の二倍に増え、口内炎の予防、肌の若返りに役だつそうです。納豆に多いレシチンは脳細胞の神経伝達物質アセチルコリンの原料となります。アセチルコリンは記憶力の形成に重要な役割をもっています。納豆のレシチンで脳の老化防止をしましょう。

    aromakusakabe * お奨め健康食品 * 23:46 * comments(0) * - * - -

    うるい

    0


      山形のうるいは塩だけで頂くと口の中でとろける感じ。若葉は柔らかく、特有のぬめりも又美味しく自然食として山菜の代表格です。百合科の植物で別名オオバギボウシといいます。ビタミン、ミネラルが豊富でぬめり成分の中に多糖類が多く含まれリンパ球を増やして病気に対しての抵抗力をつけてくれます。


      aromakusakabe * お奨め健康食品 * 00:46 * comments(0) * - * - -

      ダイエット食品

      0

        いつもフランスに出張があるとフレンチとともに頂くパンが美味しくて、必ず太ってしまい嘆いている、私の為に友人から送られてきたダイエット食品です。
        気やすめかもしれませんが友人に感謝。

        このサプリメントに入っているギムネマシルヴェスタはインドでは古くから薬草として用いられていたハーブです。調べてみると、腸が糖分を吸収するのを押さえてくれる効果があるそうです。私は大のお米好きです。その他の炭水化物も大好きで沢山摂取しています。
        本来なら体のエネルギーとして消費されるのですが私の中に入ってきた糖分は脂肪となり蓄積される一方。ちなみに今朝もあつあつごはんたっぷり頂き、昼はパスタにしよう!なんて考えていたわけで、ギムネマは私の食生活には必要なものでした。
        毎日の炭水化物(糖分)はすぐに脂肪に変わりやすいですから、早速今日から試してみます。
        ※ダイエットをする人は体に必要な糖質の補給を適切にすることも大切です。ちなみに糖質には1.単糖類(ブドウ糖、果糖、など)2.小糖類(砂糖など)3.多糖類( デンプン、グリコーゲン、セルロースなど)その中でもブドウ糖は私たち人間にとって筋肉などでエネルギー源として使われる以外に脳や神経にとっても、エネルギー源になる重要な糖です。


        aromakusakabe * お奨め健康食品 * 10:43 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

        カナダBIO亜麻仁油

        0
          最近のお気に入りの健康食品です。
          昨年の夏から飲んでいるカナダBIO亜麻仁油です。出張の時はカプセルを持って行きます!
          亜麻仁油は現代人の食生活で不足しがちな必須脂肪酸である、オメガ3系のアルファーリノレン酸がたっぷり含まれています。身体には欠かせない栄養素ですが、体内では作る事が出来ないので食事から摂る必要があります。青魚やシソ油、エゴマ油等もオメガ3系です。
          私たちが日頃取りつずけている植物油やマヨネーズ、ドレッシング、マーガリン等の油はいわゆるオメガ6系。
          最近私のサロンに来るお客様にアレルギー性の皮膚のトラブルが目立ちます。その原因の一つとして、日頃摂取している油に問題がある事が分かってきたのです。食用油にはさまざまな種類があるのです。油は私たちの身体を作っている細胞膜を作る上で重要な成分です。そして美しいお肌を作る為にはこの偏らない摂取バランスが大切なのです。アトピーやアレルギーによる炎症はオメガ6系の摂取を控えて頂くと徐々に改善されます。
          kusa
          aromakusakabe * お奨め健康食品 * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
          このページの先頭へ