<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

河津桜

0
    image.jpg
    ホテル日航東京のロビーの河津桜。
    1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来。当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われ、その後の学術調査で新種と判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名されて、1975年に河津町の木に指定されたそうです。現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50〜60年である。また、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになったので、ホテルのロビーでも鑑賞出来るようになりました!
    aromakusakabe * - * 14:37 * comments(0) * - * - -

    フランキンセンス

    0
      2013070318050001.jpg
      昨年訪れたオマーンで抽出して頂いたフランキンセンスの精油で二種類の製品を作りました。8種類のオーガニックアロマエッセンシャルオイルが入ったリフレッシュナーと美容オイルです!2月に発売しますのでご期待下さい。しかし、このフランキンセンスの木に会いに日本から3日かけて、砂漠の果てしない道を280キロ走りました。今年2014年は12年の思いをかけた美容シリーズのスタートです!ビューティー&アロマテラピーのブログレッスンもはじめたいと思います。
      aromakusakabe * - * 01:23 * comments(0) * - * - -

      ココファーム

      0
        image.jpg
        足利の知人が育てているぶどう畑は収穫に向かい元気に育っています。
        aromakusakabe * - * 12:17 * comments(0) * - * - -

        キレイと元気になる月齢療法(ムーンサイクルセラピー)

        0
          2005年からはじめたムーンサイクルセラピー。アストロジーを学んだ 先生と共にアロマテラピーの月齢美容法を開発しました。2008年からセミナーを開き、又スパ用のボディーアンドフェイシャル、Sparom(リツビオリジナルボディーオイルhttp://www.ritsubi.co.jp/sparom/index.html)を開発しました。今回完結編として、ヘッド アンド フェィシャルにこだわったCRECERのオリジナルオイルを開発中です。
          ムーンサイクルセラピーは、各人のバースデーター(出生図)に基づいて、その人の持ったムーンサイクル(月のバイオリズム)に合わせることで本来の美と健康を取り戻せる美容法です。フランスのメディカルアロマテラピーを取り入れて、特別なレシピとホームスパケアーを学んで頂きます。
          お問い合わせ先 http://www.crecer-spa.jp/
          aromakusakabe * - * 01:01 * comments(0) * - * - -

          ラグーナのカフェ

          0
            image.jpg
            タルゴラグーナのカフェです!地産地消にこだわりカロリーコントロールやヘルシーな食材でスパの前のバランスランチです!
            まづは、ビッフエのプレートから、お水もフランスのオジェ
            aromakusakabe * - * 13:28 * comments(0) * - * - -

            蒲郡のタラゴラグーナに向かっています

            0
              2012070111490000.jpg
              タラソテラピー日本最大級の施設、「テルムマランラグーナ」が、4月20日、「タラゴ ラグーナ」としてリニューアルオープンしました。今日は新しく変わったラグーナの体験に来ました。豊橋はあいにくの雨です。
              aromakusakabe * - * 11:50 * comments(0) * - * - -

              フランス式アロマテラピー基礎コース ご案内

              0
                _MG_0391 - コピー.jpg
                当研究所では、フランス式アロマテラピー基礎コースを始めます。このコースは、私がフランスで学んだカリキュラムを今年新たに、噛み砕いて伝えるテキストをご用意いたしました。フランス式のアロマテラピー講座は、少人数制のセミプライベート講座となっております。私をはじめ、当研究所のインストラクターと共に1年かけて、精油40種類を学び、精油を使った実習を実践する事により、日々の生活に役立てて頂けるようなカリキュラムです。博士が長年毒性の無い医療として実践してきた処方なども交えながら化学薬剤が使われすぎている現状から、お子様からお年寄りまでの幅広い方々の為に、副作用のない家庭の中での予防医学のエッセンスを学んで頂けると思います。実際に40種類の精油はご自宅でもお使いになれます。
                資料請求は→interbrain@oregano.ocn.ne.jp
                aromakusakabe * - * 11:00 * comments(0) * - * - -

                オーガニックコスメ・アドヴァイザー養成講座が開催されます

                0
                  「日本オーガニックコスメ協会」の「オーガニックコスメ・アドバイザー養成講座」が開催されます。2007年、NGO『アイシスガイアネット』が、2001年から発行してきた「オーガニックコスメ」を基盤にして「オーガニックコスメ」の基準について教えてほしいという問い合わせが増えたために、「日本オーガニックコスメ協会」が発足されました「日本オーガニックコスメ協会」は、2007年、10月に開催した「オーガニックEXPO」で、『アイシスガイアネット』のブースからデビューしました。「日本オーガニック協会」の活動目的は、日本で販売される「オーガニックコスメ」について、消費者の立場から基準作りをしています。歴史をふりかえると明らかなように、「オーガニックコスメ」は、化粧品業界のマーケッティング戦略から生まれた言葉ではありません。安心安全を求める消費者と、環境保護運動と歩みをともにしたいという思いから作られたものです。近年、環境問題に関心が集まり、食品だけではなく日常品も環境と人体を汚染しないも
                  のが求められています。そうした状況のなかでますますオーガニックコスメが着目されています。この講座の目的は、オーガニックコスメについて確かな知識を習得することにあります。難解に見える化粧品の成分について知ることにより、中身を良く知った上で安心安全な化粧品を選べる力を身につけます。また化粧品の合成成分と天然成分に違いについて確実な知識を得ることにより、現在、さまざまなオーガニックコスメ・ブランドがある中で、何が本物なのかを見分けることができるようになります。この講座では、オーガニックコスメの基準についての世界の現状、海外と国内の各オーガニック・コスメメーカーの特色、オーガニックコスメにおける植物療法、オーガニックメイク、オーガニック・ヘアケアなど、総合的にオーガニックコスメ・アドバイザーとして活躍するために必要なテーマを組んでいます。私はアロマテラピーの部分を講義します。
                  修了後の資格取得は、9月、レポート&試験問題を提出後、合格者には「日本オーガニックコスメ協会認証」の「オーガニックコスメ・アドバイザー」修了証が授与されます。
                  【オーガニックコスメ・アドバイザー短期養成講座・日程と講座内容】
                  日程(6月、7月、8月の第1土曜日、計3回)

                  6月2日(土)

                  10:30−11:50 講座1 オーガニックコスメの歴史と基本的知識

                  (休憩) 

                  13:00−14:20 講座2 現代のオーガニックコスメ事情と基本的知識  

                  14:30−15:50 講座3 オーガニックコスメに使われる芳香植物

                  (小休憩)

                  16;10−17:30 講座4  化粧品の成分の読み方
                  7月7日(土)

                  10:30−11:50 講座5 オーガニックコスメと伝統的な植物療法

                  (休憩) 

                  13:00−14:20 講座6 化粧品成分の読み方

                  14:30−15:50 講座7 現代化粧品の歴史及びオーガニックメイクの実践

                  (小休憩)

                  16;10−17:30 講座8 オーガニックコスメの製造方法


                  8月4日(土)

                  10:30−11:50 講座9 オーガニックコスメ・メーカーの現状、

                  そして製品の美容成分とその効用

                  (休憩) 

                  13:00−14:20 講座10 オーガニックコスメで肌トラブルケア・肌別の選び方

                  14:30−15:50 講座11 オーガニック・ヘアケア(ヘナ、シャンプー、ヘアケア用
                  品)

                  (小休憩)

                  16;10−17:30 講座12 総まとめ (世界のオーガニックコスメ基準の現状ほか)

                  受講申し込み締め切り日 2012年5月20日

                  http://joca.jp/cosmetics/index.htm
                  受講費 120000円(オーガニックコスメ教材12回分、化粧品成分辞典、実習用製品を含む)
                  aromakusakabe * - * 22:58 * comments(0) * - * - -

                  ローズのお菓子

                  0
                    image.jpg
                    今日のローズセミナー用に日航ホテルのパティシエが作って下さったローズのマカロン、ローズとヒアルサン入りのジュレにライチとローズヒップのムース
                    aromakusakabe * - * 15:15 * comments(0) * - * - -

                    春の美と健康の山菜

                    0
                      kogomi16[1].jpg
                      クサソテツ、コゴミです。水はけのよい、湿った庭の片隅に、渦巻状に丸まった幼葉を収穫。ビタミンやミネラルが豊富でβカロチンは緑黄色野菜並み。若返りのビタミンと云われているビタミンEもたっぷり含まれ、血行を良くし体の隅々に酸素や栄養素を運び老化を防ぐ作用があります。またビタミンCが27mg含まれていますがビタミンCはビタミンEと一緒に摂るとビタミンEの持つ抗酸化作用を高め、皮膚や粘膜を正常に保つ作用があります。アクがないので、さっとゆでて、そのままおひたしや和え物にしますが、ごま油でさっと、炒めるのも我が家で人気。煮物、天ぷら、と春を楽しめる山菜です。アクがないので、さっとゆでて、おひたし、サラダ、ゴマ和えなどの和え物、天ぷらなどにして食べれます。ワラビほアク抜きが面倒ですが、ココミは、アクがなく、独特の「ぬめり」があり、調理しやすいのが特徴です。少量でしたら、サラダ感覚で、生で食べられます。
                      aromakusakabe * - * 00:39 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ